RBリスクベネフィット北関東支部

24時間・年中無休対応
0120-337-867

施工事例

トップページ>エリア>【愛犬が孤独死】飼い主様がいない室内で変わり果てた姿で発見

【愛犬が孤独死】飼い主様がいない室内で変わり果てた姿で発見

不要物の分別作業をします。
食べ物を探した後でしょうか、袋が散乱してしまってました。
死臭の流れていない部屋でしたがペット臭は除去します。
御主人様の御布団の上で最後を迎えていました。
絨毯まで体液が浸みてしまってます。
畳も汚染されていました。
分別作業中の様子です。
分別をし搬出前にはかなりの物量になりました。

緊急入院された飼い主様が病院で御亡くなりになり、御兄様が遺品整理の為に御部屋に入ると、飼い主様のお帰りを待っていたのでしょう・・愛犬が変わり果てた姿に・・・
いろいろな案件がございます。その中から特異なケースのご紹介です。

当社に御相談を頂き、即日対応させて頂きました。
人の孤独死と同じで腐乱が進んだ遺体からはどんな感染症菌が発生しているか分かりません。
犬も当然一緒です。

では特殊清掃(犬屋敷清掃)の開始です。

病原体がどこに潜んでいるか分かりません。非常に危険な空間となっています!!
まずは自社消毒液RB酸水を散布しオゾンを併用し初期消毒を施します。
ここから汚染物の除去になります。

人の孤独死と同じように体液除去【タロウ】を使い洗浄いたします。
飼い主様が使っていた布団の上で息を引き取ったのでしょう、形跡が残っています。
畳の上に絨毯を敷きその上に布団を敷かれていましたが、畳にまで体液が浸透していました。
汚染物は完全密封梱包し臭気対策を施して除去します。

腐乱臭には自社の犬専用消臭剤【クロ】を散布し、オゾン発生機を設置しオゾン燻蒸を行いました。
オゾン発生機はオゾンの力で臭気成分を酸化分解し臭いを消し去ります。

愛犬が最後を迎えた部屋の荷物は、御客様の希望で全て処分致します。
自治体の決まりに従って分別作業を進め搬出します。
他の部屋もペット臭除去を施し、仕上げのオゾン燻蒸作業を経て納品となりました。

  • 作業: 犬屋敷清掃
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 192964(税込)円(税込)