RBリスクベネフィット北関東支部

24時間・年中無休対応
0120-337-867

施工事例

トップページ>施工事例>弟が孤独死…原状回復まで予算内で対応します!

弟が孤独死…原状回復まで予算内で対応します!

亡くなられていたマッサージチェアです。毛布にも体液が付着しています。
マッサージチェアの梱包作業中です。かなりの重量のため二人掛かりで進めていきます。
チェアの下にも体液の汚染があったため、フローリングを洗浄していきます。
趣味の品がずらりと並ぶお部屋。すごい物量です。
地域の一般廃棄物収集運搬業者へ処分品を回収してもらいます。
消臭作業も終わり、すっきりと片付きました。

長年合っていなかった弟さんが孤独死されたとのことで、特殊清掃、遺品整理、消臭等必要な作業を50万円以内で行えないか? とのご連絡いただきました。
孤独死があった場合、ご葬儀に加えて特殊清掃作業などの突然の出費が重なってしまうため、どうしてもご遺族の方の負担になってしまいます。

今回のご依頼であるお兄さんも入ったことがないという部屋は、ゴルフ用品、書籍、アクセサリ類の詰め込まれたまさに趣味の部屋。
個々の量も多く、当社で遺品整理までを一括で・・・となるとどうしてもお客様の予算では収まりそうにない物量でした。

そこで今回は、特殊清掃作業と消臭作業をしっかりと行い、遺品整理は臭気を吸って再利用が難しい衣類を中心に処分する作業をご提案。
お客様の負担を抑えるとともに、リサイクルショップなどを利用することで、また同じ趣味を持つ方に使ってもらえるのならば… ということで、お客様にもご納得いただけました。

ご契約後は迅速に作業を進め、二日間で特殊清掃作業、遺品の整理、消臭作業とすべて平行して行わせていただきました。
今回は地域の一般廃棄物収集業者への引渡しとなりましたが、そちらの処分費用も合わせても当初の予算内。
お客様へも大変満足していただくことができました。

  • 作業: 特殊清掃+遺品整理+消臭作業
  • 人数: 5人
  • 日数: 2日
  • 参考費用: 308,773円(税込)