RBリスクベネフィット北関東支部

24時間・年中無休対応
0120-337-867

施工事例

トップページ>施工事例>【トイレ内での孤独死】体液除去完全消臭特殊清掃 part1

【トイレ内での孤独死】体液除去完全消臭特殊清掃 part1

まずは入念に初期消毒。
トイレ前の体液を除去しています。
トイレの入り口で亡くなっていた為トイレ内にも体液が広がっていました。
汚染場所だけではなく部屋の隅々まで消毒します。
最後にRBシートを敷き、臭気拡散対策します。
最後の消臭作業前に部屋全体に消臭剤ダンボを散布。

不動産管理会社様からの御依頼で群馬県内のとある団地へ。
管理会社の方が立会い入室してみるとトイレ前で倒れて、お亡くなりになりなっていたようです。
トイレ中まで体液が広がっており、加えてリビング扉が開いていた為に、部屋全体に臭気が充満していました。

それでは孤独死現場清掃開始です。
まずはRB酸水で初期消毒を部屋全体に施します。
廊下から体液除去剤【タロウ】を使用し洗浄をはじめ、徐々に現場の中心であるトイレの中へ。

トイレ中は空間が狭い為に臭気が圧縮されていて、通常よりも臭いが強烈です。
何度も何度もオリジナルの体液除去剤【タロウ】を使いきれいにしていきました。
この洗浄作業をどこまで徹底するかが消臭作業の肝となります。

その後、汚染箇所は再びRB酸水で消毒をし、汚染物が広がっていた箇所からまた臭気が浮かないよう、臭気を吸い込む自社製の活性炭入りのRBシートを敷き並べます。
部屋全体には消臭剤ダンボを散布してから、小型のオゾン発生機を2台設置しオゾン燻蒸をして殺菌と消臭を行い作業終了しました。
不動産管理会社様と御遺族の方との間ではまだ話が進んでおらず、初期対応のみの施工になりましたが、不動産管理会社様の担当の方には納得して頂けました。

  • 作業: 特殊清掃、死臭吸着シート
  • 人数: 2人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 141,523円(税込)