RBリスクベネフィット北関東支部

24時間・年中無休対応
0120-337-867

施工事例

トップページ>施工事例>【トイレ内での孤独死】体液除去完全消臭特殊清掃 part2

【トイレ内での孤独死】体液除去完全消臭特殊清掃 part2

コンパネ部汚染箇所に特殊コーティングを施し臭気封印。
完全消臭に向け全ての壁紙を剥がします。
分別した残置品を搬出します。
全ての壁を剥がすと相当の量になります。
一般廃棄物処理業者さんに分別した不用品処理をお願いします。
水回りのクリーニングと消臭も完了です。
全ての残置品を撤去し消臭消毒も完了しております。
お亡くなりになった隣の部屋、消臭消毒完了しております。
押入れ内の荷物もなくなり臭気も除去致しました。

初期処置(悩むなパック)の特殊清掃を終え、完全消臭作業に移行します。

残置された遺品は大部分が臭気に侵された状態でした。
消臭に際し、最も大切なのが臭いの元を究明することです。
室内を見渡し原因箇所を確認し、ほぼ処分することになります。
自治体の決まりに従って分別作業を行い、中から形見になりそうな品、御写真貴重品と取り出します。
洋服のポケットの中にも現金が入っている場合がありますので丁寧に確認して、御遺族にお渡しする準備を致しました。

全ての残置品を搬出し廃棄物収集業者さんに来ていただき、分別した不用品を回収処理してもらいます。

次工程は最終の消臭作業になります。
臭気を吸い込んでしまった壁紙襖紙を全て剥がします。
天井紙もトイレ内も脱衣所も全てです。
畳下コンパネ部分の汚染箇所を特殊コーティングを施して臭気封印。
消臭剤ダンボを使用し、拭き上げ、散布しオゾン燻蒸で仕上げます。
換気を挟み数回この作業を繰り返し作業完了です。
剥がして処分する物は完全密封梱包して感染症、臭気が漏れないよう搬出します。

キッチン水周りのクリーニングも行いました。
換気扇は臭いの原因の一つですので取り外し丁寧な洗浄を行いました。

最期は故人のお兄様に確認していただき、綺麗になって良かったと言って頂きました。
形見の品から笑顔の御写真と腕時計を残し、残りの御遺品は当社提携寺院で御焚き上げをおこなう手続きをしました。

これで完全消臭迄の特殊清掃終了です。

  • 作業: 遺品整理、原状回復
  • 人数: 4人
  • 日数: 2日
  • 参考費用: 506,103円(税込)